検索

イチジク浣腸漬けだった思春期

またまた久しぶりの投稿ですみません😅

実は昨年12月に左足首骨折、右足捻挫&打撲、右腰強打撲の怪我をしており…😭😭😭

中々の怪我だったみたいで…

未だに骨がついてないのでリハビリ中な私です😅でも、上半身はパワフルぬかがふみこですよ〜〜😆


先日、お客様とお話ししていて私の体験を思い出したんです。

高校生になって間もなくの頃、環境や対人関係のストレスから便秘になり始めました。あと、ガスがいつもお腹に溜まっている感じでなんか苦しかった…


たまに急性の胃の痛みに襲われるようになって…イノセアって薬飲むと治るからいつも持ち歩いてました。そんな時、祖母が「イチジク浣腸したら便でるから」とくれたのがキッカケになり常用するようになりました。毎朝イチジク浣腸で出して学校へ行ってました。1ダース常備するようになって…

気がついたら何年も使ってた😨

便が細くなってしまってガスが溜まるとお腹が激痛😱なんか毎日が苦しかった…


22歳になるころ…イチジク浣腸をもっと常用していた祖母が大腸ガンで亡くなりました🤯

大腸ガンと診断された時、余命宣告…


その時の祖母の担当医からはイチジク浣腸の使用を止めるようにと指導が入りました。まさかイチジク浣腸の常用が原因⁈


でも、祖母は言うことを聞こうとはせずに常用し続ける日々だったので家族で隠すことにしました。

弱り切った体で床から「イチジク浣腸はどこ〜」と探しまくる祖母の姿を忘れられません😰


そして将来私が同じ道をたどるかもしれないという恐怖感に襲われました。


その頃私は化粧品公害にあったことをキッカケに肌、体の真の健康についてや化粧品業界、製薬会社などの実態について学び始めていたこともあり、知れば知るほどイチジク浣腸常用が大腸ガンの原因を作る一つだったと確信するようになりました。


実際、私の体にも異常が現れていたことに気づきました😱

イチジク浣腸(下剤)の常用のせいで私が本来持っている体の機能、便を押し出すための力がなくなってしまっていました。薬にたよって排便するためお腹の調子を自分で意識したり食べ物を気をつけたりしていなかったので便は小指くらいの細さになり量も少なくなりました。やばい…😱

祖母の苦しんで亡くなった姿が私の脳裏から離れなくなりました。


「下剤から離脱しよう!このままでは私の体はダメになる!」この日から一度も使用していません。


あれから24年今まで培った学びを自分の人生に生かしています。最高に良い大腸になりました☺️大腸が整うと精神も好転し生き方も素晴らしいことになることも体験しました🥰





Copyright© 2017 mitobi-salon All rights reserved.